So-net無料ブログ作成

襲来 [ひとり言]

別に今誰に襲われるわけでもないのです。
別に動物に襲われるわけでもないのです。

今執筆している小説とは別のもうひとつ書き始める小説のタイトルなんです。今執筆しているのはタイトルはまだ決まっていないのですが、今度書き始める小説のタイトルは「襲来」。
人生様々なものから襲われる事があります。それをオムニバスにしてみようかと・・・。
会社で自分の過去の出来事を話すと、馬鹿うけして「本にしたら絶対に売れるよ」と言われます。以前勤めていた会社でも言われていました。
しかし、以前の会社では執筆なんて考える余地もなかったのです。

だから、書いて見ようかと・・・。
まぁ、本当に独り言なのですが、ご報告までに(^^)
でも、正直こっちの方が書きやすいですよね。ほぼ思い出なので!!

オズ~はじまりの戦い [映画]


【オズ~はじまりの戦い/☆☆☆☆☆☆☆★★★】

ライマン・フランク・ボームの名作児童文学「オズの魔法使い」に登場する魔法使いのオズがいかにして誕生したのかを、「スパイダーマン」のサム・ライミ監督が3Dで描くファンタジーアドベンチャー大作。米カンザスのサーカス一座の若きマジシャン、オズは、いつか「偉大な男」になることを夢見ていた。しかしある日、竜巻に飛ばされて自分と同じ名前の魔法の国オズに迷い込んでしまう。その名前のために、伝説の偉大な魔法使いと勘違いされたオズは、東の魔女エヴァノラから国を支配する邪悪な魔女を倒してほしいと頼まれる。救世主として崇められてしまったオズは、財宝と名声を得ることを引き換えに魔女退治の冒険に出る。主人公オズ役はジェームズ・フランコ。オズの国の3人の魔女を、ミシェル・ウィリアムズ、レイチェル・ワイズ、ミラ・クニスが演じる。

という話。

オズは今まで読んだ事もなかったので新鮮でした。
ただ、淡々とした展開は勿体無かったですよ。最後はなかなか迫力もあり、面白かったですよ。

BIC CAMERAさん、ちょっと駄目でしょ。 [ひとり言]

先週の日曜日の午後1時、それは突然に訪れました。
相模大野のBIC CAMERAに行った時の事です。
ビックカメラ 相模大野店 看板.jpg
店内を歩いていると、店員がチラシを手渡して来ました。
見ると、ジャック日田とかいう人の実演販売があるとの事。それにあわせてビンゴゲームもあるのだとか・・・。
まぁ、暇だしイイかと思い、その会場に行きました。すでに10組近くのお客様がいらしていました。

時間も間もなく、そのジャック日田とかいう販売員が現れました。

ここから始まります。インチキが。


会話が思い出しなんでニュアンスは違いますが、こんな感じでした。

「え、本日は・・・・」と始まり、自己紹介を始めました。
前日は博多天神で実践販売したそうです。
最初にビンゴゲームが始まりました。

で、ビンゴでリーチが増え始めたら、ここで今回のご紹介の商品がと言って、【IPad】が出てきました。
img.jpg
「本日、ご紹介させて頂く商品がこれ!IPad。今回はテレビに繋いでいますので・・・・」と言って、テレビの画面をタッチして動かしている感じで巧みに操作していきました。
要は、操作方法でした。こんな操作方法があるのですよという感じで・・・。
で、ここからがインチキなんですよ。気付けば、その10組くらいのお客様をBIC CAMERAの店員が取り囲んでいる感じになっていました。
思い切りサクラが騒ぎ始めていました。
「いかがですか?IPad素晴らしいでしょ。で、ここからがお値段なんです。IPadの値段は40000円、モバイルルーターが30000円の計70000円。高いですよね?」
当然、高い70000円。
「でもよく考えてください。このルーターを使えばご自宅のPCパソコンもタブレットもこれがあれば使用できます。タブレットの通信費用、携帯の通信費用、PCの通信費の合計が約16000円くらいのところが何と5550円で賄えるなら、お安いでしょ?」
「うんうん」というサクラの皆様。
で、さっきまで商品説明ではIPadだったのに、今回お買い上げ頂く商品はIPadminiだと言い始めたのだ。
「しかも、BIC CAMERAさんは70000円の初期費用を4800円にします。」というのです。
しかも、しかも、何と先着5名様だけNintendo3DSを付けますという始末。
この3DSに釣られてあっけなく数名が契約する感じになっていました。

で、ここからなのです。
「では、先ほどのビンゴに戻りましょう」と言って、番号を読み上げて行くと、一人目が当たりました。
すると、ここでとんでもない行動に出ました。
では、ここからはガラポン抽選にしましょうと言い出したのだ。
「???????」

で、みんな並んで、ガラポンを抽選し始めました。

[むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)]
あり得ない。

もう腹立っていましたが、その場を後にしました。
これって、おかしな事ばかりですよね。

おかしな事 その1
はじめに説明を始めたのはIPadで散々説明していたのに、値段を言った後にIPadminiになるっておかしな話です。

おかしな事 その2
モバイルルーターに変更すれば、ご家族みんなで使える・・・とかいうけど、IPadの一番の利便性は自宅以外で使用出来る事ですよね?って事は、外でIPadを使用いている間は自宅ではPCもタブレットも使えなくなるって事ですよ。しかも、通信速度もLANなどに比べると衰えるのですよ、その説明もない。

おかしな事 その3
ビンゴで客寄せして、最後はガラポンって意味が判らない。しかもこのあくどい所が、ガラポンに切り替えるまでビンゴのリーチになっている人を確認している事。で、一人当たると豪華景品をあげて他の人がリーチになると、ではここからはガラポンにしましょう!って、おかしいでしょ。何でビンゴがガラポンになるんだ?

おかしな事 その4
で、話を聞くとも言っていないのに、説明を聞きます的な札を持たせて、サービスカウンターまで行かせようとしたのです。
全くもって酷い話でしょ。

で、その実践販売の奴「ここ相模大野が今日世界で一番IPadが売れる日になります!」と言ったのですよ。嘘吐きにも程がある。
これはただ単に、モバイルルーターを契約させて2年間は契約破棄出来ないですよというパターンなんです。Eモバイルを契約すればパソコンがもらえます。的な・・・。
5550円×24=133200円
3DSが何台買えるか? 絶対にこのルーターでは補えないので、家の回線はそのままになるはずです。しかし、契約したから解約も出来ない。3DSももらったし・・・。的な感じで・・・。

本当にアクドイです。
一人だったら、その場で言っていたのですが、連れもいたので黙っていました。
何かとんでもなく腹立たしい実践販売でした。

みなさんも気を付けて下さい。騙されますよ。


そうだ、じゅげむきこう。8月公演 [イベント]

jugemu22.jpg
去る8月24日土曜日に世田谷区成城の成城ホールで行われた落語を見てきました。
ご招待に当選して、無料で聞くことが出来ました。

で、今回の演目は、【寿限無】と【死神】、それと【たぬき】でした。たぶん。
僕も全く詳しくないのですが、たぶんそうだと思います。

それにしても本当に面白い時間でした。
落語が面白かったというより、話し手が面白かった。まさにプロですよ。
春風亭正太郎と柳家小太郎は正反対の落語家って感じでしたね。春風亭正太郎が正統派とすれば柳家正太郎は異端児的な感じといえば良いでしょうか。
それでも、両者共表現も巧く見ていてあっという間の2時間半でした。
どれも面白かったのですが、柳家正太郎の"茂"には脱帽しました。そう来たか(^^)って感じでした。

寿限無を知っている方なら、茂の面白さがわかると思います。
また次回も参加したいと思います。



弘法の里湯 [散歩]

弘法の里湯 外観.jpg
先週の日曜日の午後行きました。
鶴巻温泉から徒歩2分のところにある温泉「弘法の里湯」
去年の秋に大山登山した際に行こうかとも思ったのですが、別の場所にしました。
弘法の里湯.jpg
綺麗な温泉でしたし、泉質は軟泉でナトリウム塩化物泉なのでしょう。しょっぱかったです。昼過ぎに相模大野で昼を済ませてから行きました。
いやぁ、疲れもとれました。
帰りに駅前で
秦野 ピードラ.jpg
秦野名産の「落花生」を使ったどら焼きだそうです。
美味しかったですよ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。