So-net無料ブログ作成

ホビット~思いがけない冒険~ [映画]


【ホビット~思いがけない冒険~/☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆】

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズとして映画化されたファンタジー小説の傑作「指輪物語」の著者J・R・R・トールキンのもう一つの傑作「ホビットの冒険」を映画化。­­前後編2部作で『ホビット 思いがけない冒険』『ホビット ゆきて帰りし物語』(2013年12月13日公開)として公開される。監督は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン。

という話。

突っ込みどころがありませんでした。
見る前は「所詮、前3部作の前哨戦的な映画なんだろう」と思っていましたので、期待していませんでした。
で、実際にみた感想は・・・・
まず映像が凄い。何か最新技術の3Dだったようですが、映像が滑らかでした。今までの3Dは、2D映像と3D映像の境に違和感を感じたのですが、今回の映像にはそれをほとんど感じませんでした。たぶん、以前の3Dの倍近いコマを使っているのでしょう。ほんとにリアルでした。例えば、立昇るタバコの煙に混じって燃えるカスのリアルさ。本当に目の前で吸っていて匂いまで届きそうでした。
物語の展開も、前3部作同様、今回も凄いですよ。登場人物はガラリと様変わりしますし、新キャラもかなりの種類、人数いますが、あっと言う間の160分でした。いらないキャラがいない。本当に練られた脚本です。
この物語自体が好きな僕からしてみれば、今年の映画で今年No.1でしょうね。これ以上話すとネタばれになってしまうので差し控えますが、本当に面白いです。



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。